無事に大学入学はできたけれど、悩みも持っていました。
一般家庭で生まれ育った私、親の勧めでお嬢様大学に進学しました。
そのための勉強は一生懸命やりました。
入学できた敵はとっても嬉しく感じました。
希望に胸を膨らませ、キャンパスライフをスタートです。
だけど、お嬢様大学です。
周囲にいるのは、ほとんどがお嬢様です。
一般家庭で生まれ育った私と、完璧に違います。
周囲とのギャップをすごく感じてしまいました。
とにかくその服装やアクセサリーやバッグがゴージャスなのです。
当たり前のように身につけています。
それに対してのギャップをすごく感じてしまったのでした。
ほとんどの女の子は、アルバイトなんかしていません。
私も負けたくない気持ちを持ちました。
だからアルバイトを一生懸命やりました。
でも大きな収入にはなりません。
他の女の子たちみたいに着飾ることができません。
この辺で何となく劣等感を感じてしまいました。
もう少し見た目だけでも近づけたら、そんなことばかり考えるようになりました。

 

 別の大学に進学した高校時代の友人から連絡。
待ち合わせしようと誘われました。
ランチを楽しむことにしました。
そうしたら、その友人もゴージャスに着飾っていました。
ものすごい衝撃でした。
彼女だって一般家庭で育った女の子です。
どうしてしまったのかと驚きを隠せませんでした。
お金はどうしているのか聞いてみたのです。
するとデートするだけのパパを見つけたと言い出しました。
デートすることがお金儲けになると言うのですから驚きました。
そんな気軽なお金を稼ぐ関係があるなんてびっくり。
デートと言っても主に食事するだけというですから。
エッチなしの援交に興味が湧かないわけありません。