顔を合わせるだけで1万5000円も出してくれるという弁護士パパと待ち合わせになりました。
テンションは上がります。
その日はお茶を飲む約束でした。
見た目もジェントルマン。
絵に描いたようなリッチな男性でした。
「今日は来てくれてありがとう」
「こちらこそありがとうございます」
「定期的に時間を割くことって可能?」
「それはできます」
「そうか!希望としてはディナーを週1ペースで付き合って欲しいと思っててね。都度払い2万円の条件を飲んでくれるかな?」
本当にびっくりします。
ディナーのお付き合いが2万円と言われました。
「全く問題ありません。お願いします」
パパ契約になりました。
パパ活アプリで知り合った弁護士パパ、その場で契約になりました。
セックスなしの援助交際大成功です。
その日は1万5000円二点+交通費5000円でした。
2万円も顔を合わせただけでいただきました。
最高過ぎです。
週に1回のペースなんだから、月に8万円ですよ。
ただただ嬉しくて嬉しくて、ニヤニヤし続けてしまったかもしれません。

 

 ハッピーメールで大成功した後、弁護士パパと待ち合わせを続けています。
同時にパパ募集は続けていました。
たくさんの収入があれば最高です。
友人のように10万円超えればもっと嬉しい気持ちになります。
アプリをフル活用していきました。
シュガーダディでメールを受け取れたのです。
相手の方は居酒屋を何店舗か経営しているという48歳の方でした。
すぐ食事に行きたいと言われました。
2万円の支払いを約束してくれました。
もちろん体の関係はなしも明確にしてくれました。

 

 お金を持っている人は、連れて行ってくれるレストランが豪華です。
居酒屋パパもそうです。
とっても美味しいステーキを食べさせてくれるお店でした。
そこで2万円の支払いで、月2回の約束をお願いされちゃいました。
継続契約です。
最高です。
これで2人目のデート援が決定しました。